アートギャラリー町の入口は、時代を越えて生き続けるアート作品や美術関連書籍をお届けします。

アートギャラリー町の入口
版画販売    古書販売    ご購入方法    作家紹介    用語集    お問い合わせ    サイト内検索

作家プロフィール


山下清澄

 1941年千葉県茂原市に生まれる。文化学院美術科卒業。1968年デュッセルドルフのクンスト・アカデミアで銅版画を学ぶ。作品が版画集や詩画集として出版される場合も多く、詩画集としては寺山修司、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ、中村真一郎といった作家がパートナーとなっています。
 山下清澄の版画には、古いローマ風の建物や模様化された木々や草花、妖精のような裸婦などが装飾的に配置され、独特の詩的で幻想的な世界が広がっています。
かつて三島由紀夫は山下清澄の絵について、「何かが起ろうとして起らず、慰籍が諦念と結びついている」と書いていますが、その緻密に描かれた世界は、あくまで静かで透明で、時間がゆっくりと流れており、そこは決してこの世のものではない、実在しない場所ではあるけれど、どこか懐かしさと不安の入り混じったような不思議な印象を見るものに与えます。

作家プロフィール(作家一覧)
 

山下清澄の版画
(町の入口の販売商品)

山下清澄の本
(町の入口の販売商品)




版画販売古書販売おすすめ商品関連書籍紹介


当店について / 特定商取引法表示 / 個人情報保護ポリシー / サイトマップ

海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

町の入口 Yahoo!ショッピング店

QRコード(Yahoo!ショッピング店)






町の入口ブログ

QRコード(やねうらアートギャラリー)